« 2007年9月 | トップページ | 2008年6月 »

2007年10月

2007年10月25日 (木)

怒らせた・・・

彼様と会ってきました。

2週間ぶりに会って、いつもなら抱きつきたいくらい嬉しいのに・・心は曇ったまま。

先週のメールのことを気にしてるのか、彼様も慎重な感じ。

「お通夜に来てると思ってた」

突然、彼様からの言葉。お通夜に行くから、デートキャンセルしたと思ってたようです。私もそのつもりでした。彼様にすれば、キャンセルしておいて、お通夜に来てない。家にいることが、不思議だったのかもしれません。

私は、祖母の代わりに参列する予定だったこと。家に寄って、とメールすればよかったことを話しました。

今思えば、話すきっかけを彼様なりに作ってくれたのかも・・・

なのに私は、お通夜や親戚の話で「私たち、付き合ってるんですよね?」メールのことに触れなかった。。。

彼様はいろんな話をしてくれました。ご飯を食べてる時も、夜景を眺めてる時も。満月に近い月が、とても明るくて。。。

言おう言おう・・・でも言えないまま帰路に。

あと少しで、バイバイする場所。勇気を出して言った言葉は。

「たまにはメールしてきてほしい。」

「はい、すいません。」

それまで、次から次へと話してくれてた彼様が、その言葉を言ったきり黙りこみました。

「先週ね、私、うっとうしいメールしたでしょ?」

「あぁ・・・」

沈黙。

「先週も予定入ってたこと、ショックやったの。そういう時、私のこと考えたりしてくれないのかなぁ。私って何やろう?って悩んでしまって・・で、送ったの」

「そんなふうに思わせてるのは悪いからなぁ」

冷たくて、怒り口調になってる彼様。。。以前、メールについて責めた時も同じセリフを言われました。あの時、この後に続いたセリフは、

「別れるしかないんかなぁ」だった。

同じセリフを言って欲しくないし、聞きたくなくて、

「すぐそんなふうに言う~。怒らんといてー」

あせってはいましたが、私の方が冷静だったように思います。

すれ違った気持ちのまま、バイバイする場所に到着。。。

「会えないときの、「無理」の一言返事も寂しかった」

と言う私に、彼様は、

「なんで?って聞かれるの嫌やねん。練習の出欠にしても、理由を並べる方がしらじらしい。僕の意見やけどな。男と女の違いもあるやろうけど。ママさんたちは、子供がどうとかって、理由を話してたから。それにメールやと嘘ついててもわからへんやろ。」

・・・息巻く彼様。言葉がまとまらなくて、

「聞かないようにする。・・・じゃあ、たまにはメールちょうだい」

とだけ告げました。。。

帰り道、ベットの中、目覚めた時、何度も思い返しました。。。

スッキリできない私がいます。

彼様のことを、理解できないでいる私がいます。

理由を言う言わない・・・ということより、「会いたい」という気持ちを分って欲しかったんだけどな・・・。

2007年10月19日 (金)

分らない。

「私たち、付き合ってるんだよね?」

その日、彼様から返信はありませんでした。

寝る前に、違うことでメールしましたが、それにも返信なし。

ショックでした。

翌朝、親戚のお通夜の手伝いなど、一日の予定が分らず、私からデートのキャンセルメールをしました。

「了解」

返事があったこと、絵文字がついてたことで、少しホッとしました・・・。

結局、私は家でお留守番となりました。

彼様のこと考えたくなくて、掃除をしまくりました。疲れて休んで、考えそうになったら、また掃除して・・・。

彼様のことを相談している親友がいます。会社と私の家が近いので、仕事帰りに寄ってもらいました。彼様のことを話すと落ち込むかな??と思いましたが、話したことで少し楽になりました。

親友いわく、

「マイペースそうだから、みほたんが考えてるほど、彼様は何とも思ってないんじゃないかな?みほたんが好きでいてくれてることに、安心しきってるのかも。もちろんメールしたり気遣ってほしいのはめちゃ分るし、悲しいよなぁ・・・」

確かに今までも、私が悩みすぎて、勝手に波風立ててたこともありました。

メールくれなくて寂しい。でも、してもらってることもたくさんある。デート時間を長く作ってくれたこと、もちろんお泊りデートも。普段ない分、たまーに彼様からメールが届くと、すごーく嬉しかったり。。。

私は彼様に、何をしてあげてきただろう・・?とも思いました。責めてばかりいるけど、私自身、メールしない日も以前より増えてたり。。。

その夜、彼様にメールしました。

「友達の用事は終わりましたか?今日はずーっと、一人お留守番だったの。彼様と家が近かったら、少しの時間でも来てもらえるのにな・・・会えたのにな」

「うん。(私の親戚の)お通夜に行ってから(仕事の付き合いがあるため)、友達とこ行ってきたよ」

親戚家とは、車で10分もかからない。。。

「えーっ?来てたんだぁ。寄ってくれたら良かったのにーブー!」・・・終

一目でも、少しでも会いたかったな。。。

デート、キャンセルしたし、みほたんも参列してるだろう、と思ったのかも。

「お通夜に来るなら、家に寄って」・・と私からもメールすれば良かった。

・・・・・。

次会えたら、「私たち、付き合ってるんだよね?」・・とメールした理由だけは、伝えたいと思ってます。。。明るくサラッと、責め立て口調にならないように言えたらいいけど・・・。できる自信はありません。

どうしたらいいか、どうなるか分らない。。。ただ、お泊りデート後から、寂しい気持ちが続いてる。

今、私にできることって、何だろう・・・?

2007年10月17日 (水)

もうダメになるの・・・?

お泊りデート(1日)以来、ちゃんと会えてない。先週の2時間だけ。

明日も彼様、先週と同じ予定を入れてた。

「また!?どうして?」

と聞いたら、その理由と別の日に変更できるか確認するから、って。。。

でもね、正直ショックでした。変更できるかどうか、その用事が入った時に聞いて欲しかった。次の木曜はダメって、断って欲しかったんです。

親戚に不幸ごとがあり、結局は私都合で会えなくなりそうですが・・・。

会えないのは嫌だけど、仕方がないって思うことはできるの。

普段、彼様からのメールはほとんどない。それは、会えない時も同じ。だから、会えないと、寂しさが倍増して、不安になる。

私は彼様が大好き☆だから会いたい☆メールしたい、してきて欲しい。

でも、彼様は違う。。。私のことどう思ってるの?私って、何?

ちゃんと聞いたことない。

寂しいのと不安で、自分がおかしくなりそうです。

安心したくて、

「私たち、付き合ってるんだよね?」

と、メールしました。返事はまだです。

もうダメになるの・・・?先月までの幸せは何だったの?

こんなふうに思う私、おかしいですか?

苦しいです。

2007年10月12日 (金)

晴れのち、どんより曇り

彼様と会ってきました♪

お泊りデートぶりでした。先週は、彼様都合で×。今日も彼様用事があるため、2時間のデートでした。

昨日、「今日会える?」と、確認メールしたら、

「うん。でも9時から用事あるから、行かないと」
「じゃあ、やめときましょうか?」
その気がまったくないのに、そう送った。。。用事って何?なんで?・・そんな気持ちから、いじわる気分で。。 「短時間でも、みほたんさえよければ大丈夫」こんな返信を期待してた。
でも、結果は、「予定早まるかもだから、その方がいいかも」

ズドーン!!!先週も会ってないのに、その方がいいかも!?谷底に落ちました↓↓↓               

天使の私 (私から会いに行ってるのに、短時間でバイバイは悪い。気遣ってくれたんだ)悪魔の私 (ずっと会えなくても平気なんだ。私のことなんてどうでもいいんだ)

頭の中で、一人勝手劇場が始まって、涙・涙・・。

少しの時間でも会いたい。会わないで悩むなら、会って何の用事か聞こう!

約一時間後、も一度送信。

「やっぱり会いに行きたい」

どんよりした気持ちのまま、待ち合わせ場所へ向かいました。

 「私に会いたい」・・って思ってもらうためには、こんな気分と顔ではダメ!!笑顔・明るく!!そう言い聞かせながら。

きれいな夜景の見える所にとめて、買ってきたご飯を車中で食べました。話の流れからクイズになって、一緒に笑って、二人の時間を過ごしました☆

いつもの半分しか一緒にいれなかったけど、楽しかったし、素直に会いに行ってよかったぁ♪

でも彼様とバイバイして一人になると、また一人勝手劇場が始まってしまいました。

用事って、本当に友達ん家だろうか?

テレビの話してたけど、じゃあ、番組のあった火曜日、練習なかったの?深夜に返信メールくれたの、外からじゃなかったの???・・・おかしい・・・って。
話してる時に気づいてたら、すぐ聞いて、解決してたことなのにね。私も鈍感だな。

途中、スーパーの駐車場にとめて、40分くらい考えてた。
今月になってからの、寂しさ全開の理由を。                                                                                                                                                                               で、自分に言い聞かせました。

嬉しいことが続いてたから、欲張りになってるだけ。

彼様といると安心できる。これが実感できたから。

彼様を信じます。

2007年10月 8日 (月)

テーマは強い愛!!おすすめ本

私は東野圭吾さんの本がお気に入りです。特に推理モノが。

ストーリー展開に、飽きることがないんです。引き込まれていくんですよね。

どこを読んでても、キーワードがありそうで、ボヤボヤしてられない・・・かといって、疲れないんですよね。

とても厚い本を、自分でも驚くほどの速さで読み終えてたりして。

・・傑作揃いの中でも、ここ最近読んだ中で、強ーく印象に残ってるのが、

「容疑者Xの献身」です!

(以前、小池栄子さんも「はねとび!」で紹介されてました)

読み始めの方で、すでに犯人は分っちゃうんですけど、最後にはキョウレツな展開が待っているんです。

登場人物すべての人の生き様や気持ちに共感できるところがあって、頭の中で場面を浮かべられるくらい引き込まれてました。テレビ化してたっけ?だから、思い出せるのかな?って思うくらい。

この本のテーマは「愛」!!

しかも「強い」「強烈」な「愛」。

このすさまじい、強い愛を感じた時、推理小説なのに泣いちゃいました。

「人を好きになる」ことを考えさせられましたね。。 

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読んだことの無い方は是非是非!!
この本はもちろん、東野圭吾さんの本を「もっともっと」読みたくなること、まちがいなし!です。

2007年10月 5日 (金)

続・続・その願いは突然かなって・・・

短い睡眠を終えて、目的地に向け出発しました。

山・山・山。川・川・川。

自然いっぱいの景色を見ながらのドライブです。

田舎暮らしの私ですが、その風景にはとても癒されました。

冷たい空気が、いっそう綺麗に自然の色を写していました。

そんなのどかな風景に似合わない、ノリノリの音楽をかける彼様。

目を覚ませるためです。。。睡眠時間が短すぎて、頭はボーっとしてくる。おまけに山道にゆられて、油断すると体のスイッチが切れそう・・・。やっぱり睡眠はきちんととらなきゃなぁ・・。

お昼前に、やっと目的地に到着!・・・と、思いきや、すぐスーパーへ。

???お弁当でも買うのかな???

そしたら彼様、お肉を探してる・・・?手にしてきたのは、タレ付のお肉とウインナー。

えっ!?なんで??

どうも彼様、目的地にある川原でバーべキューをするつもりらしい。。。車には道具が揃ってるとかで。

「子供が小さい頃は、よくキャンプに行った」

そういえば時々、そんな話してたっけな。

バーベキュー!?なんだか私、ワクワクしてきました♪

川原に戻って、早速準備開始!!!

慣れてない私は、彼様の半分も役に立ってなかったような・・・。

自然に囲まれてのランチは、とても新鮮でした☆二人だけのランチ☆

とても楽しかった♪美味しかった♪頼もしかった♪♪

でも食べ終わると、さっそく帰り支度です。。。

えーっ!!目的地に少ししかいてないやん!!!

でも、仕方ないか。お昼過ぎに出ても、着くのは夜遅くだし。

ここからが大変でした。

帰りの車中は、襲ってくる睡魔との闘い。。特に彼様は、ずーっと運転してくれてるので、かなり辛かったと思います。

「DVDでも見てて」

私は、映画に釘付けになりました。映画と疲れのせいで、自然と会話が少なくなりました。

家に近づくにつれて、ほどんど無口な二人。彼様も、かなり疲れてるみたい。ただ、なんだか怒ってるようにも感じた。。。

「怒ってない」

そう言ってくれたけど、言い方がそっけないよぉ~!!

嬉しい♪楽しい♪お泊りデートの最後が、こんな雰囲気で終わっちゃうなんて・・・。次回お泊りデートは、近場で、ゆっくりのんびり、しっかり睡眠とろうね。

今度会った時、反省会しないとね。。。

でも、誘ってくれて本当にありがとう♪

連れてってくれて、本当にありがとう♪

幸せな気持ちをありがとう♪

2007年10月 4日 (木)

続・その願いは突然かなって・・・

初!!お泊りデート出発です!!!

行き先は長野県・・・。先月彼様が、神奈川大学のOB会に行く際、立ち寄ったところ。

3日前、いつものデートをしたばかりだけど、いろんな話をしました。。。

で、とにかくお風呂に入ろう!ってことになり、愛知県あたりでスーパー銭湯を探しました。

見つけた1軒目は、入泉時間が過ぎていてダメ。。

再度、ナビで探し2軒目に急いで走りました。。。セーフ!!

とてもきれいな建物で、夜中で日曜だからか、広い浴場に人はあまりいなくて、のんびり、ゆったりできました♪

彼様とは唯一、別行動となりましたが・・・。

さっぱりした後は、長野に向け、ひたすらGO!GO!GO!!です。

途中、道の駅に車を停めて、そこで仮眠することになりました。

その日、彼様が乗ってきた車は、ハイエースの大きいタイプで、後部は2段ベットのように改造されていて、寝れるようになってるんです。。。

彼様 「上と下、どっちがいい?」

私   「一緒がいい」

彼様 「うん、一緒に寝るよ」

ということで、二人で上の段に。。

今夜は・・・まさかここではないだろう・・と思ってたら、彼様が上の段で愛してくれました♪

ちょっと刺激的。。

その後は、くっついて眠りました。いつもなら、帰りの時間を気にしてだけど、今日はこのままずっと一緒なんだ。そう思うだけで、すごく幸せでした。。。

すぐに寝息をたてる彼様。私は・・・寝れなかった。。。体は疲れてるのに。

それでも隣を見ると、彼様が居る。ずっと手をつないで、くっついて、彼様の寝顔を見ていました。

結局、寝れなかったので、彼様が起きたのもすぐ分りました。

早朝、山の中、天気も悪く、肌寒かったです。先に起きて、身支度を始めた彼様。私にトレーナーを貸してくれました。。。彼様のトレーナーは大きくて、温かかったです。

朝食は、ヨーグルトとコーヒー。それでも充分。疲れた体が受け付けないんですよね。

さあ、目的地はまだまだ先!

いざ、出発です。   

                           続きは、また次回に・・・☆

2007年10月 2日 (火)

その願いは突然かなって・・・

お泊りデート実現しました!!

前会った時、「お泊りできる?」って彼様に聞かれた。

言い出したくせに、仕事の都合が未定だとか、彼様の口調や雰囲気が、話していくうちに乗り気でなくなったように感じて、その話は流れた・・って思った。。そう言ってくれただけで嬉しかったし。

その日は、体調がすぐれず休んでた。。夕方、彼様の着信音が♪♪♪

「今、終わったとこ。どうする?泊まれる?」

!!!!!ホントに!?!!!

「お泊りのほうがいい。少し時間ちょうだい」  と、返信。

ドキドキと早くしなきゃの焦りが・・・何から手をつけたらいいんだろう・・。

とりあえず家族に

「急やけど、Gちゃんとこに(一人暮らしの友達)お泊りしてくる」

と告げた。着替えに財布、タオル・・・。思いついただけカバンに入れ、すっぴん+眉記入で、いざ出発!!

日頃から両親は、私の付き合いを良く思っていない。突然のお泊りも、彼様とだろうと見ぬいてる。Gちゃんに挨拶したいから、待ち合わせ場所についてくると言う・・・。

阻止しなきゃ!!!どうしても彼様に会いたい!!!

結局、玄関先で大喧嘩。

母親 「Gちゃんなら家前まで来てもらったらいいねん。挨拶したいから一緒に行くわ」

私   「そんなんいいやん。今までそんなん言ったことないのに。。ついて来やんといて」

父親  「なんであかんねん。それがおかしいやろ。それなら、行くな」

と、私の腕を捕まえる。何を言っても諦めてくれない。

最後は、逃げるように家を出ました・・。ついてくるかも・・と思ったので、待ち合わせと逆方向へ・・・走ったり、隠れるように歩いたり・・。30代半ばになって、何をしてるんだろう。何でこうなるの・・と思いながら。

家から30mの所で待ってくれてた彼様に、今いる場所まで拾いに来て貰いました。。

いっぱい待たせてごめんなさい。やっと会えた。今日は時間を気にせず、ずっと一緒にいれるんだ♪

嬉しい気持ちの合間合間に、出かける際に親と言い合ったことが、頭に浮かんでは気が沈みました・・・。

でも後悔したくなかった。。嘘をついたことは気が引けるけど、彼様と一緒にいたい気持ちが後押ししてくれた。

少し憂鬱な出発だったけど、も一度その時に戻りたいな。。。

も一度、やりなおしたい。。。

« 2007年9月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

braketime

無料ブログはココログ