« 病理検査結果 | トップページ | 再入院 »

2015年2月12日 (木)

一時帰宅

検査結果を聞いた2日後に、父は退院しました。

手術・入院が控えているというスッキリしない、どこか暗くなりがちの家族でしたが、2週間ぶりの我が家に帰り、父は少しホッとしてる様に感じました。


ただ一時帰宅中、兄の助言がきっかけとなり、家族の気持ちは落ち着かず、不安な気持ちを倍増させるような日々になってしまいました。



兄も検査結果にかなりショックを受けていました。家族の中で1番父の病状のことについて調べ、数冊の本も買ってきて、参考になるからと両親に渡していました。

兄としては、初期なのに全摘になるのは避けたい。インターネットを見てたら、全摘しない病院もあったらしいとのこと。県内だけでなく県外(隣接しない県にも)の病院にも行ってみたら…と。

いつも最終で帰ってくることの多い兄が、早めに帰宅し、毎晩そういった助言と、買ってきた本やネット情報の内容を話していました。

そして、術後の食事に関しては、父自身が注意するのは当然だけど、栄養を考えたメニューや調理方法など、母に強く責任を押し付けるような言い方をしだす始末で…。


心配で色々調べてくれるのはとても有難いのですが、父の不安が大きくならないか・・私はそれが心配でした。



父は勿論、母も私も違う病院に変わるという事は少しも考えていませんでした。再入院・手術を受け止め、、それに向けて対応していく気持ちになっていたので、セカンドオピニオンや違う病院で診てもらおうという兄の言葉に戸惑いがありました。


本音を言えば父も、少しでも胃を残したいという気持ちはあったようです。だけど、胃カメラ検査の結果が分かり、紹介状を書いてもらう際、どの病院にしようか家族で相談して決めた病院で、県では有名な総合病院です。紹介状を持って初めてその病院に行った際も、外科手術になった場合の全摘にする理由・説明は聞いていました。

兄もここなら安心と言っていたのに…。


毎晩の様に話し合いになりましたが、それじゃあセカンドオピニオンや違う病院に行くと仮定した話をすると、兄はあとは任せるような口ぶりだったり。
術後の食事についても、毎晩のように母に強い口調で言ったり、何だか実際には人任せな発言も多くて。。


心配する気持ちはよく分かるのですが、調べすぎて情報に踊らされてる感じでした。



兄が買ってきた本を、両親は毎日読んでいましたが、良い事だけでなく、悪い事も書いてありますから、「手術するの嫌になってきた」「読んでたらしんどくなってきた」と父が漏らすこともあり。

一度、父が救急車を呼んでほしいと言うくらい息苦しさを訴えた時がありました。母が手間取っている間に少し楽になってきた様で、呼ばずに済みましたが、心的なストレスからではないかと思います。

ただでさえ不安で一杯の父なのに、惑わせてしまい、かえって不安を煽ることになった気がします。




兄への愚痴になってしまいました。
兄の気持ちもとてもよく分かるのだけど、父の不安が和らぐ方にも、気を注いで欲しかったな。


« 病理検査結果 | トップページ | 再入院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394171/58911570

この記事へのトラックバック一覧です: 一時帰宅:

« 病理検査結果 | トップページ | 再入院 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

braketime

無料ブログはココログ