« 2018年11月 | トップページ | 2019年3月 »

2018年12月

2018年12月14日 (金)

不安的中

日曜日に行われた10キロマラソン大会。

大会前日は午前中に受付を済ませ、午後に軽く走り、ランニング用ウェア等々準備も万端。
一緒に参加する友達と時間など最後の確認メールをして、さぁ明日頑張るぞ!!

練習の成果を試せる期待感、時間内完走できるかどうかの不安、終了後の友達とのカフェタイムが楽しみ!と胸を膨らませていたのですが…。


まさかの、例のものが来ちゃいました。
うそでしょ!何で今?


毎回のように酷い腹痛や腰のだるさに悩まされているので、なってしまったら参加は無理と決めていたけど、あまりにも間際での訪れにショック。

明日午前中RUNだから大丈夫かも…?頑張って出ようか。
でも、明日は寒くなるって言ってたから、冷えてさらにしんどくなるかも。。と思ったり。


で、朝目覚めて決断。
不参加。出場しないと決めました。


やはり少しずつ痛みやだるさなど強くなってきていたので、友達の応援だけでなくカフェ行きも断念。

早速、一緒に参加するはずだった友達2人にメールをしました。
2人とも長い付き合いで、私が生理痛が酷いのを分かってくれているので、逆に気遣いメールを返してくれました。

1人の友達とは3日前に会っていて、お互いの練習について話していたから「練習頑張ってたのに残念やなぁ。」と。
それもあり、私自身も今回の不参加は本当に残念。残念というかショックというか、悲しいというか

このタイミングでなる?
日頃の行いがこんな形で出てしまったのか…。


とりあえず、当日は部屋でじっとしていたけど、練習時にタイムや距離をスケジュール帳に記していたのを見なおしたら、ここ1ヶ月近くはホントまじめに練習していたのを実感。
ますます大会に出られないことにメゲてしまいました


友達2人は『楽しく走れたよ』とのことで無事完走

今回は残念な形になってしまったけど、来年は生理にあたることなく友達と一緒に出場し、目標タイムでゴールが出来て、楽しいカフェタイムを過ごせますように…☆



2018年12月 7日 (金)

本番2日前ですが、ピンチです!

10キロマラソンまであと2日。かなり焦っています。

いまだに持久力がなさすぎて、すぐ息切れ&足がだるくなる状態
それでも、止まらず歩かずで、1時間ちょっと走り続けることができた時もあり、練習の成果が出て来たと少し安心してました。

・・が、ネット上で距離測定してみたら、めちゃめちゃゆっくりペースであることが判明!

マラソン大会の制限時間内に間に合わないペースだったんです
スピードを上げるとすぐしんどくなって足が止まってしまうし…。

押し寄せる不安


今年も走り始めるのが遅かったと反省です。
とはいえ、何とか頑張って時間内のゴール目指します!



ただ、もう1つ大きすぎる不安が…。

それは、予定日より生理が遅れてることです。


私は若い頃から生理痛がひどく、横になってても痛みで悶えるような時もあり、可能なものは予定をキャンセルし、外出を控えてきました。

ここ数年はそこまでひどくはなくなったものの、腹痛や腰のだるさ、体の不調感は健在。
普通に歩くことすら苦痛な時があるので、当日なってしまったら参加は到底無理


乱れがちだった周期も最近はほぼ予定日通りきていたし、なんなら練習の刺激で早まるかも!?と、すっかり安心してたら、まさかの遅れ。

あと3日、せめて大会終了までは来ないで・・と願いつつ、本日も軽く練習に行ってきます

« 2018年11月 | トップページ | 2019年3月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

braketime