« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年7月

縫い痕

今月の初めに、日帰りの手術をしました。

お恥ずかしながら私、蒙古斑が消えず、大人になっても残っていました。私としては、蒙古斑自体は特に嫌でもなく、普段見えない部分でもあるので、気にせずでした。

それが、2,3年ほど前、濃い青色だったのが黒色に変わっているのに気付き。。。

また、今年の4月頃から、何となくジーンとその辺りが痛むことがあり、同時に、豆状のコリコリしたものが出来ていることにも気づき、念の為と皮膚科に。

「結局どうしたいの?」


お医者さんの問いに、「取ってください」といつになく簡単に決めた私でした。


何本もの麻酔がとにかく痛かったけど、無事終了。ガンバッタヨ^^


先週、抜糸を終えたところです。


時々まだ痛む時があるし、お尻の上部だから、仰向けに寝るのが、まだ出来ないです。


傷口を私はまだ見てないんですが、母が言うには5センチほど縫ってあるらしい。
豆状の塊だけを取ると思ってたら、蒙古斑の色素全部取って下さってたので仕方ないのだけど、思ってたより長い傷で、ちょっとショック



小学生だった30年前、複雑骨折時の手術の縫い痕が、くっきり右肘に残っている私。

医療が進み、今回の縫い痕は目立たないと期待しているのだけど、どうなるかな・・・。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ