« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

食べる目のサプリ/千寿製薬「onoono for eye」お試し!チョコ&キャンディー

仕事で1日中パソコンを凝視することが多いうえ、年齢のせいもあってか、ここ数年でぐっと視力の低下を実感しています。

これまではっきり見えていたテレビの番組表の文字がぼやけてきたのをきっかけに、「何と書いてあるのかな?」と様々な場面で感じることが増えまして…。

自分なりの対策として目薬でのケアを始めたのですが、さすのを忘れたり、面倒くさがってささなかったり…。

そんな時、モラタメさんのタメせる商品で見つけたのが、この商品。

Open

千寿製薬株式会社様の「onoono for eye」
食べる目のサプリメントです。

Photo_20231122165001
▲チョコタイプ、キャンディータイプ/各、約7日分×2袋

目の健康維持に重要な成分が配合されているチョコタイプとキャンディータイプをお試しさせて頂きました。

どちらにも
・ルテイン
・アスタキサンチン
・ゼアキサンチン
という目のケアに働きかけてくれる成分が配合されているとのことです。

チョコ、キャンディーといったおやつ感覚でケアができるのは、続けやすくて嬉しいポイントですね。


【チョコタイプ】

Photo_20231122165301
▲1日の摂取目安量は3粒です。


Photo_20231122165302

 

一見、チョコボールみたいですが、表面に赤い色素が見えます。
アスタキサンチンかしら?


「いただきます」

口に入れた時は固いのかなと思ったけど、噛むと簡単に割れました。

ほんのりとした甘みです。

 


【キャンディータイプ】

Photo_20231122165601
▲1日の摂取目安量は2粒です。


Photo_20231122165602

キャンディーだから、てっきり透明色かと思ってたら、予想外の見た目に一瞬ビックリ。


「いただきます」

口に入れた瞬間、「酸っぱー(>_<)」
これまた予想外の味が。

ですが、なめている内に甘味が出てきます。

甘味と酸味がまざって、私はこの味好きです。

あと、キャンディーはすぐ柔らかくなり噛むことができます。
ハイチュウやキャラメルより、さらに柔らかい感じ。

 

チョコタイプも◎ですが、キャンディータイプの方が好きかなぁ。

どちらにしても、お菓子感覚で目の健康をサポートできるのは、お菓子好き&ものぐさな私としては続けやすくていいなと思いました。


悪くなると感じる、目が見えることの有難さ。
今よりも酷くならないようにケアをしていきたいものです。


ただ、続ける事が大事。
気になるのがお値段です。

成分が入っているからこそ、それなりの価格になるのは仕方ないけど、続けるとなると‥、もう少し、いやさらにお安くなると嬉しいな…というのが正直な気持ちです。

ですが、今回、こんないい商品があることを知り、お試しできた点はとても良かったです。

千寿製薬様、モラタメ様、ありがとうございました!

 

 

いろいろあった10月を乗りこえ、練習の成果を感じるこの頃です

マラソン大会まで、あと1ヶ月ちょっととなりました。

5分走るのも精一杯だった私ですが、少しずつ持続して走れる時間、距離が増えてきました。

昨日、30分以上走り続けることができたので、10キロを走れる状態にはまだまだですが、私的にはいい感じです。

ただ、歩きと同じぐらいの超超超スローペースなので、これからは関門通過の制限時間も気にしながら練習をしないと…と考えています。

 

10月、いろいろありました。

安静時でも動悸が続いて不調な日が多く、それでも無理のない範囲で練習はしていたのですが、その矢先に、父が緊急入院することに。

Ac_20231102195301
※イメージ画像

私はちょうど実家に帰っていたのですが、父が夜遅くに腹痛を訴え、何度もお世話になっている総合病院の時間外診察を受けに行くと、すぐ手術→入院となりました。


母と私は、一睡もしないまま明け方の6時過ぎに帰宅。

2時間ほど寝ることができましたが、入院に必要な物を揃えてまた病院へ。

たまたまその日は、母の眼の定期的な検査&診察日になっていたので、父の病院からそのまま眼医者へと向かい…。

さらに、その時、納期の短い仕事を受けていた私。
2,3日の間は、夜中まで仕事をしないと間に合わない状態となり、なかなかハードな日々でした。


時間的・体力的にも限界で、さすがにその週は練習ができなかったです。


やっぱ、睡眠って大事だなー、と改めて感じました。



いろいろ予定が変更となり、仕事や練習など生活にも影響が出ましたが、約1週間後に父が退院。
以前の生活に戻りつつあるので、実家からこの部屋に帰って来ました。


11月も、父の通院や、私自身の用事などで実家に度々帰ることになりますが、マラソン大会まで1ヶ月ちょっとしかないので、引続き練習頑張らなくちゃ!

とは言え、「無理をせず、マイペースで」いきまーす☆

Ac_20231102193101
※イメージ画像

 

 

 

 

 

 

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ